芦原中学校での福祉学習 令和3年10月27日

   貴重な時間を使って、みんな十分に学習できたと思います。これから大人になっても、きっと思いやりの心を持ち続けて、素晴らしい社会を作って行くことでしょう。

【 体 験 内 容 】

   予め6つのコースから体験したいものを3つ選択し、午前の2~4時限目で実施(1コース20名程度)。

体験内容 時 間 場 所 指 導
全体講演 8:50~9:40 アリーナ(体育館) 地域包括支援センター
社会福祉士他
ボッチャ―体験(コース①②) 9:50~12:45 アリーナ(体育館) 先生、社協職員
審判は生徒
車いす体験 9:50~12:45 廊下、玄関、エレベーター 社協職員
アイマスク体験 9:50~12:45 廊下、階段 社協職員
安全監視は社協と先生
手話体験 9:50~12:45 理科室 岡村さん、保坂さん
点字体験 9:50~12:45 教室 竹内さん、社協職員