平成28年 健康達人6月(氷区)

この頃、気温が上がってきましたね。喉が渇いたなと感じる前に、水分を少し口に含むことを習慣にしていただくと熱中症対策につながります。

さて、6月 氷区の達人にお邪魔をしました。

今月のテーマは「元気で働くためには、エネルギー・たんぱく質が大事!」です。たんぱく質は身体を支えるための重要な栄養素です。ほとんどの食品に含まれていますが、特に多く含まれている食品は、皆さんもご存知の「肉」「魚」「大豆」「卵」の4食品です。どれか一つではなく、理想は、毎日4種を一口でも召し上がっていただきたいとお伝えしました。食事のことは毎日のことなので、知識は皆さん充分お持ちです。その知識を実生活に生かしていただいて健康な身体をこれからも維持してください。