平成28年度第2回介護予防指導者養成・地区指導者レベルアップ研修

 

6月10日(金)野岸の丘総合福祉センターにおいて、第2回合同研修会を行いました。
今回の研修内容は2本立てで、前半は「高齢者の心と体の変化について」というテーマで、小諸市地域包括支援センター酒井保健師からお話をいただきました。
地域包括支援センター職員による支え合いをテーマとした寸劇が披露されました。迫真の演技は会場に笑いと拍手を誘いました。その寸劇の場面を振り返りながら、高齢者の心と体の変化について学ぶ機会となりました。
研修後半は「知って防ごう、消費者被害!」というテーマで、小諸市消費生活センター井出、北沢両氏からお話をいただきました。「小諸市では3月に3000万円の被害がでました」という報告には会場からどよめきが起こりました。消費者被害にあわないための10カ条の紹介や、クーリングオフの方法などについて資料を基に確認をしました。連日のように新聞に掲載されている消費者被害防げるといいですね。
研修終了後には、平成28年度小諸市介護予防地区指導者連絡会の総会が開催されました。昨年度を振り返り、今年度の活動について皆さんで情報共有しました。