『平成26年度第9回小諸市介護予防指導者養成研修』

 IMG_0425   1月8日(木)、理学療法士の佐藤美智子先生を講師に招き、「座ってできる運動レクリエーション」というテーマで講演いただきました。

幅広い年齢の方が参加される地域の介護予防教室では、足や腰の痛みなどから座ったまま体操をする方も大勢いらっしゃいます。そこで今回は、座って行っても十分に効果のある体操を教えていただきました。

ストレッチ体操は、筋肉の動きや体操の効果についてひとつずつ解説していただきなIMG_0447がら実践しました。代表の方に前に出ていただいての解説では、真剣にメモを取る参加者の方も多く見られました。

その後、介護予防教室で取り入れやすい『足の指だけを使って新聞紙を丸める』『ゴルフボールを足の裏で転がす』『ボールを手に持ち体のまわりでグルっと回して隣の人へリレー』となどを実践しました。

最後に、佐藤先生が新年らしい運動『書初め』を紹介してくださいました。書初めと言っても墨や筆は使わず、自分の体を使って書初めをします。両手を伸ばして組み、空中に大きく文字を書きまIMG_0459 (2)した。もう少し体を動かせる人のために、頭の後ろで手を組んで全身を使って文字を書く方法も教えていただきました。

この日は参加者さんのお孫さんが一緒に教室に参加してくれて、ゴルフボールころがしやボールリレーを一緒に楽しみました。教室の中が一気に若返り、参加者の皆さんも普段以上にはつらつとしていました。

IMG_0487IMG_0478