健康達人〇〇区らぶの様子(ブログ)

  IMG_14846月のテーマは「元気のもとは肉や魚でしっかりと」です。

 

長年の食習慣で、体調を崩さなければ大丈夫だと思っている方も多いはず。

老化は誰にでも訪れますが、出来るだけいつまでもいきいき元気で過ごしたいですよね。

 

IMG_1496そこで、小諸市高齢福祉課の丸山管理栄養士から、【元気で長生きこもろ】の指針に基づいて、食生活のチェックする点を教えていただきました。

 

筋肉や血を作るもとになる、動物性たんぱく質を不足させないこと、水分補給をしっかりすることなど、夏バテ防止になるこれからの季節にピッタリのお話を、皆さん真剣に聞き入っていました。

 

IMG_1502食事の偏りは健康に影響します。この機会に普段の食事の内容や量、体調や体重の変化を振り返ってみませんか。

 

(写真は健康達人東雲区らぶの様子です)

  IMG_10385月は「健康家族は歯が命 検診を受けましょう!」をテーマにお口に関するお話をしていきます。

 

おいしいものをいつまでも食べられるのは誰もが願うことです。

そのために、お口の中をきれいに保つことはとても大切です。

この日は小諸市役所高齢福祉課の小山歯科衛生士から口腔体操や正しいブラッシング、飲み込みの仕組みなどについて教えていただきました。

 

健康な口内を長く保つには正しいブラッシングと定期的な歯科検診が大切です。

悩みや心配事のある方は、ぜひ、かかりつけの歯医者さんにご相談ください。

 

(写真は健康達人与良区らぶの様子です)

IMG_1066IMG_1052

   IMG_0898平成27年度も元気に健康達人区らぶがスタートしました。

今年度もよろしくお願いいたします。

 

4月のテーマは「健康の達人になる秘訣 生きがい♪楽しみ♪再確認」です。

 

いきいきと自分らしく過ごしていくため、に大切なことのひとつとして【健康】があげられます。

健康には

①からだの健康

IMG_0901②こころの健康

③ひと(社会)とのつながりの健康

があります。

 

健康達人区らぶに参加してくださる皆さんの多くは、公民館での集まりをとても楽しみにして来てくださいます。

運動・口腔・栄養・こころなどのテーマを決めた勉強と、みんなで楽しIMG_0938むゲームなどのレクリエーションで、体も心もつながりも、すべて健康に楽しんでいけたらいいですね。

 

今年度は新たに薬に関するお話や介護保険制度についてのお話も取り入れて、より皆さんが興味のあるお話を楽しくお届けできたらと思っています。

たくさんの方のご参加、お待ちしております。

 

(写真は健康達人谷地原区らぶの様子です)

 

IMG_0947

  IMG_7794寒さが少し和らいでくると、外に出たり、畑仕事の準備がしたくなりますね。

3月のテーマ「体を動かす その前に」では、体作りについて栄養の面からお話ししました。

 

運動の前に準備体操が必要なように、本格的な活動の前にも準備が必要です。体の調子や食生活を振り返り、動ける体作りをしておきましょう。

 

IMG_7798体を守るポイントは以下の3つです。

①生活リズムを整える

②睡眠や休息をきちんと取る

③1日3食しっかり食べる

自分の食事と生活を振り返って、春から元気いっぱい動ける準備をしましょう!

 

IMG_7817今年度も健康達人区らぶに元気に来ていただいた参加者の皆さん、準備や受付・ゲームの補助をテキパキ進めてくださった役員さん、本当にありがとうございました。

来年度も、元気な皆さんとお会いできることをスタッフ一同願っています。

 

(写真は健康達人乗瀬区らぶの様子です)

  IMG_08172月のテーマは「口の渇きが気になったら!」です。

 

まずは自分の舌を見てみましょう。舌が白くなっている場合、自覚がなくても口渇の可能性があります。

口が渇くと口の中やのどが汚れ、菌に感染しやすくなります。また虫歯や口内炎も出来やすくなり、食事に支障が出ることも。

 

唾液は口内の汚れを流し、口内細菌の繁殖を抑えてくれます。

サラサラの口内を保つため、健康達人区らぶではすっかりおなじみになった唾液腺マッサージと舌体操を行いました。IMG_0822

 

「冬は暖房と乾燥で口の中が乾きやすい」とおっしゃっていた参加者さんも、「たくさん唾液が出て、お昼がおいしく食べられそう」と真剣にマッサージをしていました。

 

(写真は健康達人西浦区らぶの様子です)

 

IMG_0836 (2)

IMG_0528   寒さが続き、膝や腰の痛みが強く感じられる方も多いのではないでしょうか。

そこで、1月のテーマは「痛みと上手に付き合うために」です。

シップや薬で痛みをだましながら使ってきた足腰は、冬の間に大切にケアしておきましょう。

 

IMG_0538運動で筋肉や関節を柔らかくしたり、ぬるめのお風呂にゆっくりつかったり、普段の生活でどんなことが取り入れられるか全員で知恵を出し合いました。

 

痛みが出やすい足のトレーニングとして輪になってボールを使った運動も行いました。

足でボールを転がしたり、挟んで持ち上げたりしながら隣の人へリレーします。IMG_0556

転がすボールを増やすと予期せぬ方向へ飛んで行ったりするので、皆さん寒さも忘れて元気に動いていました。

 

(写真は健康達人一ツ谷区らぶの様子です)

 

IMG_0580

    26120112月のテーマは「広めよう こころの健康」です。

寒くなる冬は家に閉じこもりがちになりますよね。

外出機会が減ると、体の動きが低下したり、人との交流の機会が減るので、こころもふさぎ込みやすくなります。

 

これから迎える冬の期間を元気に過ごすため、冬季うつ病の症状と原因、解消法についてお話ししました。

また、うつ病と認知症の違いについても表を使って皆さんに確認していただきました。261202

気になることがあれば、包括支援センターへお気軽に連絡ください。

 

今回はクリスマスが近いこともあり、モールでリースを作りました。

3本のモールで簡単にかわいいリースが出来ます。モールは1本をストローに通し、2本をストローの周りにクルクルと巻いていきます。

ストローを抜いて輪の形にし、モールの端を整えます。

キラキラ光る飾りを貼ったら完成です。261203

安全ピンを付けてブローチにしたり、お孫さんと一緒に家のクリスマスツリーに飾ると喜んでいる方もいらっしゃいました。

 

(写真は健康達人井子区らぶの様子です)

 

261204

261205

 

 

  261103 11月は「食べて体を守る」をテーマに、栄養についてのお話と、栄養に関するカルタを楽しみました。

 

7月の健康達人区らぶでは10食品群をバランスよく摂ることについて勉強しましたが、今回はその中の4つ【肉・魚・たまご・牛乳乳製品】の働きについて学びました。

普段の食事の中では『主菜』になることの多いこれらの食品群には、動物性たんぱく質が多く含まれています。

261102動物性たんぱく質は体の中で、血液や骨・筋肉を作るときに必要な材料のひとつで、体力や免疫力を保つのにとても重要です。

 

一日に必要な動物性たんぱく質を含む食品の量を学んだ後、管理栄養士さん直伝の簡単でおいしい調理方法を教えてもらいました。

 

栄養に関するお話の後は、カルタ取りです。261101

色鮮やかな絵札を前に、皆さん童心に帰って元気よく札を取っていました。

佐久地方独自の内容の絵札もあり、皆さんゲンゴロウや凍み豆腐の話でとても盛り上がっていました。

 

写真は健康達人宮沢区らぶの様子ですが、宮沢区ではこの日、健康達人区らぶの後に、小諸市食生活改善推進委員会の皆さんによる栄養満点の食事での給食会が行われました。261104

皆さん、学んだばかりの栄養の話をしながら、おいしい食事を楽しんでいました。

26100110月のテーマは

「早めの気づきで 飲み込む機能を高めよう」です。

 

食べるときにむせたり、食後に咳が出ることが増えると、

食事が憂鬱になってしまいますよね。

美味しく楽しく食事をするため、飲み込みの機能は大切です。

 

261002今回は自分で簡単にチェックできる方法で

皆さんに飲み込みの機能を確かめていただきました。

 

飲み込みには口の筋肉や舌の筋肉などが関係します。

飲み込む力を衰えさせないために、

舌の運動や早口言葉で健口体操をしました。

 

261003たくさん口を動かしたので、参加者さんからは

「唾液がたくさん出て、お昼がおいしく食べられそう」

という声も聞かれました。

 

なお、飲み込みに関して心配のある方は、

市の歯科衛生士さんが相談をお受けしますので、

健康達人区らぶの際にスタッフへお声掛け下さい。

 261004

(写真は健康達人市(いち)区らぶの様子です)

260901夏の暑さも和らぎ、秋晴れが続いた9月、

テーマは「転ぶと危険!骨折の予防を」です。

 

転倒が原因で骨折し、寝たきりにならないよう、

身の回りの転倒の危険について学んだ後、

転びにくい体づくりの運動を行いました。

 

転倒は筋力やバランスの低下によって起こります。260903

予防のために、ゴルフボールを足の裏で転がしたり、

新聞紙を足の指を使って丸めたりのばしたり、

足指ジャンケンをしたり、

足の指をたくさん動かしました。

 

日頃から身の回りの転倒の危険をチェックするとともに、

転ばないよう、転んでも怪我をしにくいよう、

丈夫な体を維持していきましょう。260904260902

 


(写真は健康達人本町区らぶの様子です)260905