­    ­    ­    ­日本赤十字奉仕団小諸市地区事務局

 

1、災害義援金受付

­    ­突然に発生する大規模災害や被害で困った方々に義援金であたたかな支援を
送りましょう。皆様の義援金をお待ちしております。次に設置した募金箱に
お入れ下さい。
・小諸市社会福祉協議会事務局入り口
・小諸市ボランティアセンター(一部の災害)
・小諸市高齢者福祉センター「糠塚園」(一部の災害)

­    ­日本赤十字社長野県支部を通して、被災地の必要とされているところで活用
されます。
【受付している義援金】
令和元年台風第19号災害義援金(~令和3年3月31日)
­    ­    (本義援金で上記募金箱及び小諸市社会福祉協議会窓口へお寄せ頂いた
­    ­    義援金は、日本赤十字社長野県支部から長野県が設置した義援金配分委員会
­    ­    を通じて、長野県内の被災者にお送りさせて頂きます。)
令和元年8月豪雨災害義援金 (~令和2年8月30日)
・平成30年7月豪雨災害義援金 (~令和2年6月30日)
・東日本大震災義援金 (~令和3年3月31日)
・平成28年熊本地震災害義援金 (~令和3年3月31日)
・バングラデシュ南部避難民救援金 (~令和3年3月31日)
­  平成30年北海道胆振東部地震災害義援金、は受付を終了させて頂きました。
【御礼】
令和元年4月~令和2年5月までに頂きました義援金は、以下の通りです。
・令和元年台風第19号災害義援金                               576,674円
・令和元年台風第15号災害義援金           118,948円
・令和元年8月豪雨災害義援金             99,605円
・平成30年7月豪雨災害義援金                                         3,257円
・平成28年熊本地震災害義援金                                        1,705円
・京都府京都市伏見区で発生した放火事件に係る被害者義援金  262円
日本赤十字社長野県支部に送らさせて頂きました。
皆様方のあたたかな御支援に心から感謝申し上げます。

 

2、日本赤十字社活動資金

­    ­日本赤十字社の活動,運営に活用させて頂き、皆様の御支援に支えられて
おります。災害等非常時の備えのひとつとしても、活動資金の公募にご協力
宜しくお願い致します。
令和2年度の小諸市地区での募集を開始いたしました。下に添付の要領で
申込み及び募集をして頂けます様、御協力お願い申し上げます。
(行政区単位でお願いを差し上げているものになります)
⓪区長あて依頼状
②裏面_日赤活動資金申込書の記入
③裏面_日赤活動資金申込書の記入
⑤申込書領収書
個人で申込み頂けるかたで、チラシ「救うことをつづける」をお持ちでない
かたは、社会福祉協議会までご連絡ください。

令和元年度の小諸市地区で頂いた金額は、
5,802,050円です。日本赤十字社長野県支部に送らさせて頂きました。
誠に有難うございました。
­

 

3、救急法講習

­    令和元年度救急法講習の受講受付は終了させて頂きました。

令和2年度 救急法 受講は以下を計画しております。
­    ­・救急法基礎講習 令和2年7月12日(日)9:00~14:30
­    ­・救急法養成講習 令和2年7月18日(土)及び19日(日)9:00~17:30
­    ­    場所は、小諸市文化センター和室1・2(小諸市甲1275-2)です。
希望者は、下記用紙に記入の上、小諸市社会福祉協議会にご持参、郵送頂くか、
又はメール、FAXにてお送り下さい。
­    ・申込用紙 救急法受講申込書
­    ・ご持参、郵送先:〒384-0006長野県小諸市与良町6-5-1
­    ・FAX:0267-25-5332 (TEL:0267-25-7337)
­    ・メールアドレス:tiki.unit@k-syakyo.org

 

4、小諸市奉仕団活動特別費

令和2年2月6日の区長配布で下記書類提出をお願いしております。
その各様式のワード版及びエクセル版を添付致します。
必要に応じダウンロードしてお使い下さい。
(様式1)赤十字奉仕団活動状況報告書
(様式2)活動特別費支払報告書
(様式3)赤十字奉仕団登録名簿
(様式4)活動特別費の交付申請書
但しその場合、「交付額」「限度額」は、事務局からの金額をご記入ください。

­    ­­    ­    ­­    ­    ­­    ­    ­­    ­    ­­    ­    ­­    ­    ­­    ­    ­­    ­以­    ­­ 上