「譲りあえーる」事業ご紹介 及び ご参加の呼びかけ

【目的】
­   ご家庭で不要になった福祉用具やチャイルドシート等を必要としている人に譲り、再利用してもらうもので、地域に埋まっている資源(資材)を掘り起こし、必要としている人に活用してもらい、安心して暮らすことができる一助とするものです。

【事業内容】

【参加手順】
①、譲りたいかた:ご家庭で使わなくなった譲りたい物を、HP_様式第1号の申込書で
­    ­    ­    ­    ­    ­    社協またはボラセンに提出してください。この際、譲りたいものを
­    ­    ­    ­    ­    ­    持ち込まず、その情報のみを御提出願います。
­    ­  譲り受けたいかた:譲って欲しい物を、HP_様式第2号の申込書で社協または
­    ­    ­    ­    ­    ­    ボラセンに­提出して下さい。
②、社協にて、両者のマッチング(組合せ選択)をし、双方にご連絡差し上げます。
③、ご連絡を受けましたら、双方にて直接やり取りをして­ください。
④、上記やり取りに基付き、受け渡しをお願いします。
­    ­    その時には、破損等がないか双方でご確認お願いします。
­    ­    運送料や清掃料は、譲り受けたいかたのご負担にてお願い致します。

【対象者】
譲りたいかた:譲ろうとする側は、本趣旨にご賛同頂けるかたとさせて頂きます。
譲り受けたいかた:譲り受けたい側は、小諸市民で原則として社協会員(社協会費
­    ­    ­    ­    ­    納付者)のかたとさせて頂きます。

【対象物(譲りあい現品)】
・壊れていないもの
・無償で受け渡し可能なもの
・用具によっては未使用なものに限らせて頂く場合あり

【現品表】
譲りたい/受けたいかたから頂きました情報は、下の表に掲載致します。
両者ともご参考にして頂き、譲りたい/受けたい現品の選択等にご活用下さい。