芦原中学校3学年 福祉学習①

5月18日(水)芦原中学校にて、総合の時間にお邪魔しました。
7月に行われる福祉体験学習に向けた事前学習として「福祉とは何か~身近にある支え合い~」をテーマに、
生徒の皆さんと「障がい」について考えました。
「どのような障がいが思い浮かぶか?」という質問に対し、照れながらも、生徒1人ひとりが一生懸命考え、
自分の意見を発表してくださいました。

講義終了後、生徒からは「いろんな福祉があるんだね」「通学路で福祉マーク探してみる!」
「困っている人がいたら勇気をだしてみようかな・・・」などの感想をいただき、この時間の中で
「自分にできることはあるか」という意識が少しでも高まったのではないかと思いました。

次回は車いす体験を各クラスごとに行う予定です。
講義の内容を踏まえ、体験を通じて「思いやりの心」を一緒に育てていけたらいいなと思います。

IMG_9580