荒町区 介護予防教室にお邪魔しました

260901   さわやかな秋晴れの9月8日(月)、

荒町区で音楽療法士の岡部弘美先生を講師に招いての

介護予防教室が行われました。

 

今年度初めての介護予防教室ということもあり、

参加者の皆さんはちょっぴり緊張気味。

先生が「緊張しないで大丈夫ですよ」と260903

優しく語り掛けて歌い始めると、

会場の雰囲気が一気に柔らかくなりました。

あっという間に皆さんの表情が和らぎ、

歌に合わせて手を動かしながら、

秋の歌を大きな声で歌っていました。

 

その後、【お金をかけずに作れる楽器】として、260904

新聞紙で作る楽器作りを教えていただきました。

作り方はとても簡単。

まず新聞紙を縦にして筒状に巻き、

下半分を折り返してからギュッとねじります。

残った筒状の部分を、

バナナの皮をむくように細く裂きます。

手先を使い、音を楽しみながら作れるので、

脳にもいい刺激になりそうですね。260902

 

出来上がった楽器を振ると

「シャラシャラ」と軽快な音がします。

大きく振りながら元気に歌い、教室が終わるころには、

皆さんとてもスッキリした表情になっていました。