『平成26年度第3回介護予防地区指導者レベルアップ研修』

7月28日(月)、理学療法士の佐藤美智子先生を講師に招き、

「明日からできる運動レクリエーション」というテーマで講演いただきました。

 

はじめに『病気がふえるお年頃』の60代後半から気を付けたい体の変化、

ロコモティブ・シンドロームについての解説、ロコモーショントレーニングとして

片足立ちとスクワットの体操を行いました。

 IMG_6945

続いて、小諸市内での転倒の現状と、骨折や健康寿命についてのお話のあと、

ボールを使った足腰のトレーニングを実践しました。

 IMG_7041

手に持ったボールを、首→お腹→太ももの順に自分の体のまわりをグルッと

一周ずつまわします。

この動きが出来ると、着替えがスムーズにできるそうです。

余裕のある人は足首の周り(靴下に対応する場所)も追加すると良いそうですよ。

 IMG_7075

そして、5グループに分かれ、椅子に座ってボールを隣の人へリレー。

まずは転がして、次に両足で挟んでから間に置いて、

最後は足から足へ直接受け渡します。

 

佐藤先生の「椅子から落ちないように気を付けて。

慌てないで、ゆっくりでいいんだよ!」との声が飛ぶ中、

皆さんすごいスピードでボールをつないでいきます。

白熱したリレーは大盛況のなか終了しました。

 IMG_7120

最後の佐藤先生への質問コーナーでは、普段から気になっていることを

どんどん質問する皆さんに、先生がひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。

 

暑い中での運動教室でしたが、皆さん楽しんで受講されていました。