健康達人〇〇区らぶの様子(ブログ)

蒸し暑い季節になってきました。家の中にいても熱中症になる場合があります。こまめな水分補給を心掛けてください。

7月4日には、諏訪山区でも健康達人区らぶが始まりました。

今月は「うまい話に、ご用心」~特殊詐欺、悪質商法はひとごとじゃない!~と題して、参加者の皆さんの中からだます役・だまされる役になりきっていただき、どの様な手口が多いか、応対で気をつける点などについてお伝えをしています。

連日、高額な被害を伝える報道を目にしますが、本当に多い詐欺は少額の被害のようです。被害が小さいためご本人が気がつかなかったり、警察へ届を出すまでに至らないケースが多いようです。「うちは、金持ちじゃないから大丈夫」ではなく、詐欺被害に遭わないためにも「健康達人区らぶ」で、地区の皆さんと考えてみませんか。

ご参加お待ちしております。

IMG_3621

この頃、気温が上がってきましたね。喉が渇いたなと感じる前に、水分を少し口に含むことを習慣にしていただくと熱中症対策につながります。

さて、6月 氷区の達人にお邪魔をしました。

今月のテーマは「元気で働くためには、エネルギー・たんぱく質が大事!」です。たんぱく質は身体を支えるための重要な栄養素です。ほとんどの食品に含まれていますが、特に多く含まれている食品は、皆さんもご存知の「肉」「魚」「大豆」「卵」の4食品です。どれか一つではなく、理想は、毎日4種を一口でも召し上がっていただきたいとお伝えしました。食事のことは毎日のことなので、知識は皆さん充分お持ちです。その知識を実生活に生かしていただいて健康な身体をこれからも維持してください。

5月 ひばりヶ丘の達人にお邪魔をました。

今月のテーマは「気軽に手軽に運動を!」です。あまり身構えずに気軽にカラダを動かせる方法としてタオル体操を紹介しました。タオルが一本あるだけで、不思議とカラダがよく伸びます。

「カラダが気持ちいい」「カラダが楽になった」の声が聞かれました。達人区らぶの後は、お抹茶を頂きました。

心も、体もしゃんとなる、時間でした。ひばりヶ丘区もですが、各区で、今年度の役員さんのお力をお借りして、達人区らぶが開催されています。皆さんと一緒に楽しい時間を作っていきましょう。

 

3月31日 今年度の最終日、和田区の健康達人区らぶにお邪魔をしました。

3月のテーマは「介護保険って何?」です。

介護保険は、いざというとき役に立つ支え合いの制度です。

介護保険制度は3年に1度見直しが行われ、そのたびに内容が少し変更になりますが、この制度の大枠だけでも知って頂きたく、今回初めて、テーマに取り上げました。内容をかみ砕き、皆さんに伝わりやすい工夫をしましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 来年度、皆さんに回答いただきましたアンケートを基により楽しんで頂ける「健康達人区らぶ」にしていきますので、またお出かけください。ありがとうございました。

平成28年度の健康達人が始まっています。

今年度も、社協のスタッフが各地区にお邪魔をして、健康のお話、ゲームなど楽しい時間をお届けしたいとおもっております。皆さんの所にも伺いますので、ぜひご参加くださいね。


4
月は「健康の達人になる秘訣」です。

自然と目が覚める時間も早くなってきましたね。

日頃の生活を振り替えって頂きながら皆さんの「生活リズム」を見直しました。


今月は、四ツ谷区の健康達人に伺いました。

四ツ谷区には、どんな曲も弾けるすごい伴奏者の方がいて、皆さんからのリクエストに応えてこの日も、次々とメロディーを奏でていらっしゃいました。この歌の時間が四ツ谷区の皆さんの大切な時間になっているんですよね。


今年度も「各地区独自の達人の様子」をお届けしたいと思っております。

よろしくお願い致します m(__)m

 

12月は「認知症について知ろう」です。

 

今回は、乙女区の健康達人にお伺いしました。

寒い季節は、体がちじこまっているのでゆっくり体をほぐしましょう。体がホカホカしてきましたね。

 

さて、今月のテーマ「認知症」は今や誰もが知る病気になりました。小諸市でも介護保険申請理由の上位が「認知症」だそうです。あなたやあなたの周囲の人が認知症になったとしても…あなたがあなたであり、周囲の知っている人があなたの知っている方に変わりはありません。病気の理解が進みこれまでと変わらない声掛けをしていける地域になるといいですね。

 

ゲームはパターゴルフを楽しんで頂きました。二つのチームに分かれて競いました。ボールの色によって点数が変わるので何点に入るか皆さん興味津々です。ボールを打つ加減によって手前でボールが止まったり、勢いがあって飛び越えてしまったり。声を掛け合いながら賑やかにゲームが進みました。

会場いっぱいに笑い声が響いていました。

 

10月は「よく噛んで健口に!」です

みなさんは、食事をするとき噛むことを意識していらっしゃいますか?噛む回数が増えると、体によいことがいっぱいです。

 

噛むことは、顔の筋肉も使いますので、よく噛むことで、表情も魅力的になり、左右よくかむことで、正しい姿勢を保つこともできるそうです。

 

写真は、大久保区の達人の様子です。「涙そうそう」の曲に合わせて体操をし、「風船バレー」のゲームを楽しみました。ゲーム前のハプニングで、紐が絡まってしまいましたが、みんなでワイワイいいながら、紐をほどいてくださいました。ゲームの方もとても盛り上がり、歓声や笑い声で賑やかな会場でした。

 

秋も深まり、これから美味しいものが次々に食卓に並ぶ季節です。どうぞ、ゆっくりとよく噛んで楽しい食事の時間を過ごしてくださいね。

 

大久保区の皆さん、ありがとうございました。

9月は「確認しよう!振り返ろう!心の健康」です。

この日は、保健センター小山里美保健師からお話を伺いました。

 

心の安定のために、ストレスをため込まず、自分らしい方法で発散しましょう。

ここでは以下の4点を伺いました。

①休養をしっかりとるように心がけましょう。からだだけでなく、心を休める効果があります。リラックスできる体操も皆さんとIMG_2239体験してみました。首、肩をほぐして、最後に両手をこすり合わせて温めた手のひらをお隣の方の背中にあてました。「あったかい」「きもちいい」との声が上がり、笑顔がこぼれてリラックス効果があったようですね。

②人とふれあうことで得られる心の栄養も大切 

③一度にあれこれ欲張らないようにする 

④几帳面な方はうつ症状がでやすい傾向があるので何事も程ほどにすることが大切とのお話をお伺いしました。

 IMG_2257

9月から達人の時間を使って、乗り合いタクシーの説明会がはじまっております。

 

(写真は健康達人東山区らぶの様子です。)

 

IMG_2258

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1838    8月は「知って得するくすりの管理」です。「薬」は今年新たに加わったテーマです。

 

まずは、みなさんストレットで体をほぐします。

 

今回は、「おくすり手帳」と「残薬」についてです。

「おくすり手帳」をお持ちの方は多いと思います。この手帳を上手に利用することで、よくない飲み合わせを未然に防いだり、副作用の再発を防止できます。また、薬を飲んだ時の体調の変化や気になったこと、相談したいことなどを手帳に書いておIMG_1843くのもいいですね。

 

飲み切れなかったお薬を「残薬」といいます。このようなお薬を皆さんは、どうされていますか?薬局屋さんに持っていくと、薬の数や今飲んでいる薬を確認し処方日数を調整してくださるそうです。また、薬の種類が多くて…とお悩みの方、お薬を一つにまとめる一包化(有料)など、その方にあった薬の飲み方を「町の薬剤師さん」は一緒に考えてくださいます。

お薬に対しての不安や生活面の不安を気軽に話せるかかりつけの薬剤師をもっておくと、安全安心な生活が期待できますね。

 IMG_1856

この日も『もし外出先で倒れたときが心配だから、私はいつもカバンに「おくすり手帳」を持っているよ』『これからは、私もお医者さんにかかるときは、持っていくよ!』などの声が聞かれました。

 

お薬と上手に付き合って、体調が少しでもよくなるといいですね。

(写真は健康達人大杭区らぶの様子です。)

 

 

IMG_1878

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1898

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_80797月は「運動で体を動かしましょう」をテーマにボールを使って楽しい時間を、参加者の皆さんと過ごしていきます。

 

 

まずは、ロコモティブ・シンドロームのお話です。

はじめてこの言葉を耳にされる参加者さんも多く、皆さん熱心に耳を傾けてくださっています。

通称ロコモといわれるこの症状は、歳を重ねることにより筋肉や関節などの機能が低下し、歩行や日常生活に何らかの支障を来たす

状態のことをいいます。IMG_8085

 

カラダのためになる運動ということで、ボール

使って、頭の上から徐々に足首に向かって体をほぐしていきます。

 

 

 

同じ動作でも効く箇所がみなさん違うようで「気持ちいい!」「きつい!」など様々な感想を出し合いながら、はつらつと

ボール体操に取り組んでいただきました。IMG_8106

ボールがなくても、家にあるもので代用できる

運動もありますので、これを機会にご自宅でも

続けられたらいいですね。

 

これから、暑い季節になりますが、適度にカラダを動かして、元気に乗り切りましょう。

 

 

もちろん水分の補給の忘れずに!IMG_8134 - コピー

 

(写真は健康達人紺屋町区らぶの様子です。)